デリケートゾーン黒ずみはハイドロキノンで美白できる?効果と口コミ、購入方法

デリケートゾーン黒ずみはハイドロキノンで美白できる?効果と口コミ、購入方法

ハイドロキノンは、美白効果が高い成分として有名ですがデリケートゾーンの黒ずみにも使えるのでしょうか?
ハイドロキノンとはどんな美白成分なのか?購入方法やデリケートゾーンの黒ずみに使う場合の注意点、選び方についてもまとめてみました。

デリケートゾーン黒ずみを治す市販でおすすめ商品をランキングで紹介

デリケートゾーンの黒ずみ美白の王道ハイドロキノンとは?

美白をしたいという方が一度は目にしたことがある美白成分がハイドロキノンではないでしょうか?
ハイドロキノンは美白の王道であり、お肌の漂白剤と言われる美白効果トップの美白成分です。

美白効果がアルブチンの約100倍と言われるほど強いので、いきなり濃度の高いハイドロキノンを使うとトラブルになる可能性がある美白成分ですが、美容クリニック等で医師の指導での使用や化粧品として販売されている濃度の低いハイドロキノンならデリケートゾーンの黒ずみに使用しても問題無いでしょう。
デリケートゾーンの黒ずみを早く何とかしたいけど、レーザー治療まではちょっと不安という人や美容クリニック等でレーザー治療を受けている方がハイドロキノンを併用して使うことも多くあります。
化粧品として販売されているハイドロキノンは濃度が低いですが、美容クリニック等で処方されるものより美白効果は低いです。

デリケートゾーンの黒ずみ美白のハイドロキノンはどこで買える?


デリケートゾーンの黒ずみ美白にハイドロキノンは最強
ですが、どこで買う事ができるのでしょうか?
化粧品に属するハイドロキノンに関しては、ネットショッピングで買う事ができます。
ただし、化粧品のハイドロキノンは、デリケートゾーンでもIラインなどの粘膜部に使用できないものもあるので購入前に確認した方が良いでしょう。
高濃度のハイドロキノンを買うならば、美容クリニックや美容皮膚科で一度診察を受けて処方してもらうのが一般的です。
海外製のハイドロキノンなら高濃度のものもありますが、個人輸入等で購入しなければなりませんし、リスクも高いのでおすすめできません。
特に、お肌が弱いとかトラブルになった時が心配な場合は美容クリニックなどで診察してもらってからハイドロキノンを処方してもらった方が無難です。
ハイドロキノンは美白効果が強い美白成分なので、その分、注意しながら使用した方が良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみ美白にはどんなハイドロキノンが良いのか?

デリケートゾーンの黒ずみ美白に良いと言われているハイドロキノンですが、純ハイドロキノンと安定型ハイドロキノンの2種類があります。
特徴としては、そのままのハイドロキノンが純ハイドロキノンで美白効果は高いものの肌への負担も刺激も高く、肌に浸透しにくいです。
安定型ハイドロキノンは、純ハイドロキノンに保湿成分などを混ぜたもので純ハイドロキノンに比べれば美白効果は劣るものの肌に負担が少なく浸透しやすいでしょう。
デリケートゾーンの黒ずみ美白に使用する場合、デリケートゾーンは肌が薄く粘膜部分もあるので、純ハイドロキノンより安定型ハイドロキノンが良いかもしれません。
個人によって肌の強さや敏感度も違いますのでデリケートゾーンの黒ずみに使用するなら安定型ハイドロキノンで低濃度がおすすめです。

自分のデリケートゾーンの黒ずみでハイドロキノンを選ぼう!

デリケートゾーンの黒ずみの濃さは個人差があります。
デリケートゾーンの黒ずみが濃い人は、ハイドロキノンのような強力な美白成分が良い場合もあります。
ただし、美白効果が高いからと濃度の高いハイドロキノンは選ばない方が良いです。
美容クリニックを受診し医師の処方するハイドロキノンを使ってみましょう。
デリケートゾーンの黒ずみが薄いならば、ハイドロキノンでも低濃度で安全性が高いものを選んだ方が良いです。
デリケートゾーンは最も皮膚が薄い場所なのでハイドロキノンを使用する場合は慎重に選んだ方が良いでしょう。

■サイト内の人気ページ
デリケートゾーンの黒ずみネット写真を参考にして改善する方法3つ
デリケートゾーンの黒ずみはどのくらいが平均の色?調べてみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA